XSLTProcessor
PHP Manual

XSLTProcessor::registerPHPFunctions

(PHP 5 >= 5.0.4)

XSLTProcessor::registerPHPFunctionsPHP 関数を XSLT 関数として利用できるようにする

説明

void XSLTProcessor::registerPHPFunctions ([ mixed $restrict ] )

このメソッドは、PHP 関数を XSL スタイルシートでの XSLT 関数として利用できるようにします。

パラメータ

restrict

このパラメータは、XSLT からコールされる信頼できる関数のみを許可します。

このパラメータには文字列 (関数名) あるいは関数の配列のいずれかを指定します。

返り値

値を返しません。

例1 スタイルシートからの単純な PHP 関数コール

<?php
$xml 
= <<<EOB
<allusers>
 <user>
  <uid>bob</uid>
 </user>
 <user>
  <uid>joe</uid>
 </user>
</allusers>
EOB;
$xsl = <<<EOB
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<xsl:stylesheet version="1.0" 
     xmlns:xsl="http://www.w3.org/1999/XSL/Transform"
     xmlns:php="http://php.net/xsl">
<xsl:output method="html" encoding="utf-8" indent="yes"/>
 <xsl:template match="allusers">
  <html><body>
    <h2>Users</h2>
    <table>
    <xsl:for-each select="user">
      <tr><td>
        <xsl:value-of
             select="php:function('ucfirst',string(uid))"/>
      </td></tr>
    </xsl:for-each>
    </table>
  </body></html>
 </xsl:template>
</xsl:stylesheet>
EOB;
$xmldoc DOMDocument::loadXML($xml);
$xsldoc DOMDocument::loadXML($xsl);

$proc = new XSLTProcessor();
$proc->registerPHPFunctions();
$proc->importStyleSheet($xsldoc);
echo 
$proc->transformToXML($xmldoc);
?>

変更履歴

バージョン 説明
5.1.0 restrict パラメータが追加されました。


XSLTProcessor
PHP Manual

レンタルサーバー