SWFDisplayItem
PHP Manual

SWFDisplayItem::multColor

(PHP 5 < 5.3.0, PECL ming SVN)

SWFDisplayItem::multColorアイテムの色変換を乗算する

説明

void SWFDisplayItem::multColor ( float $red , float $green , float $blue [, float $a ] )
警告

この関数は、 実験的 なものです。この関数の動作・ 名前・その他ドキュメントに書かれている事項は、予告なく、将来的な PHP のリリースにおいて変更される可能性があります。 この関数は自己責任で使用してください。

swfdisplayitem::multcolor() は、指定した値で アイテムの色変換を乗算します。

オブジェクトは swfshape()swfbutton()swftext() あるいは swfsprite() となります。オブジェクトは swfmovie::add() を使用して追加されていなければ なりません。

パラメータ

これらのパラメータは、0.0 から 1.0 までの float 値です。

red

赤コンポーネントの値。

green

緑コンポーネントの値。

blue

青コンポーネントの値。

a

アルファコンポーネントの値。

返り値

値を返しません。

この単純な例では、あなたの写真をハロウィン風に変更しています (風景写真あるいは明るい写真を使用します)。

例1 swfdisplayitem::multcolor() の例

<?php

$b 
= new SWFBitmap(file_get_contents("backyard.jpg"));
// 自分の写真を使用してください (^o^)
$s = new SWFShape();
$s->setRightFill($s->addFill($b));
$s->drawLine($b->getWidth(), 0);
$s->drawLine(0$b->getHeight());
$s->drawLine(-$b->getWidth(), 0);
$s->drawLine(0, -$b->getHeight());

$m = new SWFMovie();
$m->setDimension($b->getWidth(), $b->getHeight());

$i $m->add($s);

for (
$n=0$n<=20; ++$n) {
  
$i->multColor(1.0-$n/101.01.0);
  
$i->addColor(0xff*$n/2000);
  
$m->nextFrame();
}

header('Content-type: application/x-shockwave-flash');
$m->output();
?>


SWFDisplayItem
PHP Manual

プラスアルファレンタルサーバー