SplFileObject
PHP Manual

SplFileObject::fwrite

(PHP 5 >= 5.1.0, PHP 7)

SplFileObject::fwriteファイルに書き込む

説明

public int SplFileObject::fwrite ( string $str [, int $length ] )

Writes the contents of string to the file

パラメータ

str

ファイルに書き込まれる文字列。

length

length 引数が渡される場合、length バイト分だけ書き込まれた後もしくは string の終端に達するのどちらか早い方の後で書き込みが停止します。

返り値

書き込まれるバイト数、もしくはエラーの場合 NULL を返します。

例1 SplFileObject::fwrite() の例

<?php
$file 
= new SplFileObject("fwrite.txt""w");
$written $file->fwrite("12345");
echo 
"$written バイトをファイルに書き込みました";
?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

Wrote 5 bytes to file

参考


SplFileObject
PHP Manual

プラスアルファレンタルサーバー