SplFileObject
PHP Manual

SplFileObject::fgetcsv

(PHP 5 >= 5.1.0, PHP 7)

SplFileObject::fgetcsvファイルから行を取り出し CSV フィールドとして処理する

説明

public array SplFileObject::fgetcsv ([ string $delimiter = "," [, string $enclosure = "\"" [, string $escape = "\\" ]]] )

CSV フォーマットのファイルから行を取り出し読み込まれたフィールドを含む配列を返します。

パラメータ

delimiter

フィールドの区切り文字 (1 文字のみ)。デフォルトはカンマもしくは SplFileObject::setCsvControl() を使ってセットされた値です。

enclosure

フィールド囲み文字 (1 文字のみ)。デフォルトはダブルクォートもしくは SplFileObject::setCsvControl() を使ってセットされた値です。

escape

エスケープ文字 (1 文字のみ)。デフォルトはバックスラッシュ (\) もしくは SplFileObject::setCsvControl() を使ってセットされた値です。

返り値

読み込まれたフィールドを含む数値添字配列もしくはエラーのときは FALSE を返します。

注意:

CSV ファイルの空白行は SplFileObject::SKIP_EMPTY | SplFileObject::DROP_NEW_LINE を使わない限り単独の NULL フィールドで構成される配列として返され、この場合空白行は読み飛ばされます。

例1 SplFileObject::fgetcsv() の例

<?php
$file 
= new SplFileObject("data.csv");
while (!
$file->eof()) {
    
var_dump($file->fgetcsv());
}
?>

例2 SplFileObject::READ_CSV の例

<?php
$file 
= new SplFileObject("animals.csv");
$file->setFlags(SplFileObject::READ_CSV);
foreach (
$file as $row) {
    list(
$animal$class$legs) = $row;
    
printf("A %s is a %s with %d legs\n"$animal$class$legs);
}
?>

animals.csv の内容

crocodile,reptile,4
dolphin,mammal,0
duck,bird,2
koala,mammal,4
salmon,fish,0

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

A crocodile is a reptile with 4 legs
A dolphin is a mammal with 0 legs
A duck is a bird with 2 legs
A koala is a mammal with 4 legs
A salmon is a fish with 0 legs

参考


SplFileObject
PHP Manual

プラスアルファレンタルサーバー