セキュリティ
PHP Manual

データベースのセキュリティ

目次

今日、ダイナミックなコンテンツを提供するウェブアプリケーションにおいてはデータベースは欠く事のできなコンポーネントとなっています。 そういったデータベースには重要な、そして秘密にすべき情報が格納されることになるので、それらをいかにして保護するかについて十分に考慮する必要があります。

情報を取り出したり格納するためにはデータベースに接続する必要があります。 そして適切なクエリを送信し、結果を受け取り、切断します。クエリに使用される言語は Structured Query Language (SQL) が一般的です。アタッカーがどのようにSQLに 干渉するかについて参照してください。

皆さんがお気づきの様に、PHPそれ自体は貴方のデータベースを保護することは ありません。以下のセクションはPHPスクリプトからどのようにデータベースに アクセスし操作すればいいのか、ということに関する非常に基本的な導入です。

このシンプルなルールを覚えて置いてください:それは「多重防衛」です。 より多くの箇所で、より多くの保護を行うことにより、アタッカーが攻撃に 成功して機密情報が漏洩する可能性は減っていきます。データベースと アプリケーションを正しくデザインすることで貴方の心配を取り除くことが できます。


セキュリティ
PHP Manual

レンタルサーバー