定義済の変数
PHP Manual

$_REQUEST

(PHP 4 >= 4.1.0, PHP 5)

$_REQUESTHTTP リクエスト変数

説明

$_GET$_POST そして $_COOKIE の内容をまとめた連想配列です。

変更履歴

バージョン 説明
5.3.0 request_order が導入されました。 このディレクティブは $_REQUEST の内容に影響を及ぼします。
4.3.0 $_FILES の情報が $_REQUEST から削除されました。
4.1.0 $_REQUEST が導入されました。

注意

注意:

これは 'スーパーグローバル' あるいは自動グローバル変数と呼ばれるものです。 スクリプト全体を通してすべてのスコープで使用することができます。 関数やメソッドの内部で使用する場合にも global $variable; とする必要はありません。

注意:

コマンドライン で実行する場合、ここには argvargc の内容は含まれません。これらの内容は $_SERVER 配列に格納されます。

注意:

$_REQUEST 内の変数の内容は、 GET や POST そして COOKIE といった仕組みでスクリプトに渡されます。 これらはリモートユーザーが変更可能なので、信頼できるとは限りません。 この配列内に含まれる変数の値や順序は、 PHP の設定ディレクティブ variables_order で決まります。

参考


定義済の変数
PHP Manual

レンタルサーバー