定義済の変数
PHP Manual

$_GET

$HTTP_GET_VARS [非推奨]

(PHP 4 >= 4.1.0, PHP 5)

$_GET -- $HTTP_GET_VARS [非推奨]HTTP GET 変数

説明

URL パラメータで現在のスクリプトに渡された変数の連想配列です。

$HTTP_GET_VARS は同じ情報を持っていますが、 これはスーパーグローバルではありません (HTTP_GET_VARS$_GET は違う変数であり、PHPはそれぞれ別に扱います)。

変更履歴

バージョン 説明
4.1.0 $_GET が導入され、 $HTTP_GET_VARS は非推奨となりました。

例1 $_GET の例

<?php
echo 'Hello ' htmlspecialchars($_GET["name"]) . '!';
?>

ユーザーが http://example.com/?name=Hannes と入力したとします。

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

Hello Hannes!

注意

注意:

これは 'スーパーグローバル' あるいは自動グローバル変数と呼ばれるものです。 スクリプト全体を通してすべてのスコープで使用することができます。 関数やメソッドの内部で使用する場合にも global $variable; とする必要はありません。

注意:

GET 変数は urldecode() 関数を介して渡されます。

参考


定義済の変数
PHP Manual

レンタルサーバー