予約語の一覧
PHP Manual

定義済のクラス

ここでは、標準で定義されているクラスをとりあげます。 さまざまな拡張モジュールで定義されるその他のクラスについては、 個々の拡張モジュールのリファレンスで述べられています。

標準で定義されているクラス

以下のクラスは、PHP ビルドに含まれる標準関数セットで定義されています。

Directory
dir() が作る。
stdClass
オブジェクトへの型変換 で作られる。
__PHP_Incomplete_Class
unserialize() が作る可能性がある。

PHP 5 以降で定義済みのクラス

以下に PHP 5.0.0 で導入されたその他の定義済みのクラスを示します。

Exception
ErrorException
PHP 5.1.0 以降で利用可能。
php_user_filter

クロージャ

Closure が PHP 5.3.0 で追加されました。このクラスは定義済みの final クラスで、無名関数 を表すために用いられています。

詳細な情報は、Closure クラスのページ を参照ください。

Generator

定義済みの final クラス Generator が、 PHP 5.5.0 で追加されました。ジェネレータ を表すために用いられています。

詳細な情報は、クラスのページ を参照ください。

PHP 7 以降で定義済みとなったインターフェイスとクラス

PHP 7.0.0 で新たに追加された定義済みインターフェイスとクラスは以下のとおりです。

ArithmeticError
AssertionError
DivisionByZeroError
Error
Throwable
ParseError
TypeError

特別なクラス

次の識別子は特別な意味を持っているので、クラス名としては使えません。

self
現在のクラス
static
実行時における現在のクラス
parent
親クラス

予約語の一覧
PHP Manual

プラスアルファレンタルサーバー