QuickHashStringIntHash
PHP Manual

QuickHashStringIntHash::add

(バージョン情報なし。おそらく SVN 版にしか存在しないでしょう)

QuickHashStringIntHash::add新たなエントリをハッシュに追加する

説明

public bool QuickHashStringIntHash::add ( string $key , int $value )

このメソッドは、新たなエントリをハッシュに追加して追加に成功したかどうかを返します。 ハッシュの作成時に QuickHashStringIntHash::CHECK_FOR_DUPES を渡さない限り、 エントリの追加はデフォルトで常に成功します。

パラメータ

key

追加するエントリのキー。

value

追加するエントリの値。

返り値

エントリが追加された場合に TRUE、追加されなかった場合に FALSE を返します。

例1 QuickHashStringIntHash::add() の例

<?php
echo "重複チェックなしの場合\n";
$hash = new QuickHashStringIntHash1024 );
var_dump$hash );
var_dump$hash->exists"four" ) );
var_dump$hash->get"four" ) );
var_dump$hash->add"four"22 ) );
var_dump$hash->exists"four" ) );
var_dump$hash->get"four" ) );
var_dump$hash->add"four"12 ) );

echo 
"\n重複チェックありの場合\n";
$hash = new QuickHashStringIntHash1024QuickHashStringIntHash::CHECK_FOR_DUPES );
var_dump$hash );
var_dump$hash->exists"four" ) );
var_dump$hash->get"four" ) );
var_dump$hash->add"four"78 ) );
var_dump$hash->exists"four" ) );
var_dump$hash->get"four" ) );
var_dump$hash->add"four") );
?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

重複チェックなしの場合
object(QuickHashStringIntHash)#1 (0) {
}
bool(false)
bool(false)
bool(true)
bool(true)
int(22)
bool(true)

重複チェックありの場合
object(QuickHashStringIntHash)#2 (0) {
}
bool(false)
bool(false)
bool(true)
bool(true)
int(78)
bool(false)


QuickHashStringIntHash
PHP Manual

レンタルサーバー