PHP 5.1.x から PHP 5.2.x への移行
PHP Manual

PHP での datetime サポートの変更点

PHP 5.1.0 から、date 拡張モジュールが PHP コアに組み込まれるようになりました。 これは、PHP の日付時刻サポートを新たに実装しなおしたものです。 システムのタイムゾーン設定を自動的に取得しようとはしますが、 手動で設定しておいたほうがよいでしょう。以下の三通りのうち、 いずれかの方法で設定します。

サポートしている タイムゾーン の一覧は、PHP マニュアルに記載されています。

PHP 5.2.x では、日付やタイムゾーンをオブジェクトとして扱えるようになりました。 それぞれ DateTime および DateTimeZone という名前になります。 このオブジェクトのメソッドは、既存の手続き型の日付関数群に対応しています。


PHP 5.1.x から PHP 5.2.x への移行
PHP Manual

レンタルサーバー