定義済の変数
PHP Manual

スーパーグローバル

スーパーグローバルすべてのスコープで使用できる組み込みの変数

説明

PHP の定義済み変数の中には "スーパーグローバル" というものがあります。 これは、スクリプト全体を通してすべてのスコープで使用可能な変数のことです。 関数やメソッドの内部からアクセスする際にも global $variable; などとする必要はありません。

スーパーグローバルには次のようなものがあります。

変更履歴

バージョン 説明
4.1.0 スーパーグローバルが PHP に導入されました。

注意

注意: 使用できる変数

デフォルトでは、すべてのスーパーグローバルが使用可能です。 ただし、それに影響を与える設定項目もあります。詳細は variables_order のドキュメントを参照ください。

注意: register_globals の扱い

非推奨の register_globals ディレクティブが on に設定されている場合は、 内部の変数もスクリプトのグローバルスコープで使用できるようになります。 たとえば $_POST['foo']$foo という名前でも使えるようになるということです。

関連情報については、FAQ の "register_globals の影響は?" を参照ください。

注意: 可変変数

スーパーグローバルは、関数やクラスメソッドの中の 可変変数 として使用することはできません。

参考


定義済の変数
PHP Manual

プラスアルファレンタルサーバー