リファレンスの説明
PHP Manual

リファレンスを返す

リファレンスを返すことは、結合する変数を見付けるために関数を使用し たい場合に便利です。パフォーマンスを向上させるためだけの目的で この機能を用いることはやめてください。 そのようなことをしなくても、PHP エンジンが自動的に最適化を行います。 リファレンスを返すのは、そうすべき妥当な理由がある場合に限られます! リファレンスを返す場合、次の構文を使用して下さい。

<?php
class foo {
    public 
$value 42;

    public function &
getValue() {
        return 
$this->value;
    }
}

$obj = new foo;
$myValue = &$obj->getValue(); // $myValue は $obj->value へのリファレンス、つまり 42 となります
$obj->value 2;
echo 
$myValue;                // $obj->value の新しい値である 2 を表示します
?>
この例では、関数 getValue により返された オブジェクトのプロパティが、設定されます。リファレンス構文を 使用しない場合のようにコピーとなるわけではありません。

注意: パラメータを渡す場合と異なり、ここでは、通常のようにコピーでは なくリファレンスで返り値を指定し、リファレンス結合を指定するために 両方の場所で & を使用する必要があります。 $myValue について行われたのは、通常の代入ではありません。

注意: 以下のような形式で関数からリファレンスを返そうとした場合、 return ($this->value); これは、あなたが望んでいるように の結果を返してくれることはありません。 可能なことは、値へのリファレンスを返すことができるということだけで、 それ以外の何者でもありません。 PHP 5.1.0 以降では、式の結果や new 演算子の結果をそのまま返そうとした場合に E_NOTICE エラーが発生します。

返されたリファレンスを使うには、リファレンスを代入しなければなりません。

<?php
function &collector() {
  static 
$collection = array();
  return 
$collection;
}
$collection = &collector();
$collection[] = 'foo';
?>
返されたリファレンスを、リファレンスを要求する別の関数に渡すには、 この構文を使います。
<?php
function &collector() {
  static 
$collection = array();
  return 
$collection;
}
array_push(collector(), 'foo');
?>

注意: array_push(&collector(), 'foo');動かないことに注意しましょう。fatal エラーとなります。


リファレンスの説明
PHP Manual

プラスアルファレンタルサーバー