PHP Manual

本ドキュメントにおける疑似的な型および変数

mixed

mixed は、引数に多様な型 (全てである必要はない) を使うことができることを示します。

例えば gettype() 関数は全ての PHP の型を受け入れるのに対し、 str_replace() は文字列と配列のみを受け入れます。

number

number は引数が integer または float のどちらでもよいことを示します。

callback

callback 疑似型がこのドキュメントで使われていたのは、PHP 5.4 で callable タイプヒントが導入される前のことでした。両者はまったく同じ意味です。

void

返り値の型が void である場合は、 返り値に意味がないことを表します。パラメータ一覧で void が使用されている場合は、 その関数がパラメータを受け付けないことを表します。

...

関数のプロトタイプ宣言における $... は、 …など を表します。 この変数名を用いるのは、たとえば任意の数の引数を取りうる関数などです。


PHP Manual

レンタルサーバー