演算子
PHP Manual

型演算子

instanceof を使用して、 ある PHP 変数が特定の クラス のオブジェクトのインスタンスであるかどうかを調べます。

例1 クラスでの instanceof の使用法

<?php
class MyClass
{
}

class 
NotMyClass
{
}
$a = new MyClass;

var_dump($a instanceof MyClass);
var_dump($a instanceof NotMyClass);
?>

上の例の出力は以下となります。

bool(true)
bool(false)

instanceof は、ある変数が 特定の親クラスを継承したクラスのオブジェクトのインスタンスであるかどうかを調べることもできます。

例2 継承したクラスでの instanceof の使用法

<?php
class ParentClass
{
}

class 
MyClass extends ParentClass
{
}

$a = new MyClass;

var_dump($a instanceof MyClass);
var_dump($a instanceof ParentClass);
?>

上の例の出力は以下となります。

bool(true)
bool(true)

あるオブジェクトが特定のクラスのインスタンスで ない ことを調べるには、 論理 否定 演算子 を使用します。

例3 instanceof を使用して、オブジェクトがクラスのインスタンスで ない かどうかを調べる方法

<?php
class MyClass
{
}

$a = new MyClass;
var_dump(!($a instanceof stdClass));
?>

上の例の出力は以下となります。

bool(true)

最後に、instanceof は、ある変数が特定の インターフェイス を実装したクラスのオブジェクトのインスタンスであるかどうかも調べることができます。

例4 クラスでの instanceof の使用法

<?php
interface MyInterface
{
}

class 
MyClass implements MyInterface
{
}

$a = new MyClass;

var_dump($a instanceof MyClass);
var_dump($a instanceof MyInterface);
?>

上の例の出力は以下となります。

bool(true)
bool(true)

通常、instanceof ではリテラルのクラス名を使用しますが、 別のオブジェクトや文字列変数を使用することもできます。

例5 変数を用いた instanceof の使用法

<?php
interface MyInterface
{
}

class 
MyClass implements MyInterface
{
}

$a = new MyClass;
$b = new MyClass;
$c 'MyClass';
$d 'NotMyClass';

var_dump($a instanceof $b); // $b MyClass クラスのオブジェクトです
var_dump($a instanceof $c); // $c は文字列 'MyClass' です
var_dump($a instanceof $d); // $d は文字列 'NotMyClass' です
?>

上の例の出力は以下となります。

bool(true)
bool(true)
bool(false)

instanceof は、もし確かめる変数がオブジェクトでなくてもエラーになりません。単に FALSE を返すだけです。ただし、定数を調べることはできません。

例6 instanceof での他の変数の調べかた

<?php
$a 
1;
$b NULL;
$c imagecreate(55);
var_dump($a instanceof stdClass); // $a は配列です
var_dump($b instanceof stdClass); // $b は NULL です
var_dump($c instanceof stdClass); // $c はリソースです
var_dump(FALSE instanceof stdClass);
?>

上の例の出力は以下となります。

bool(false)
bool(false)
bool(false)
PHP Fatal error:  instanceof expects an object instance, constant given

注意すべき落とし穴があります。PHP 5.1.0 より前のバージョンでは、 instanceof は、クラス名が存在しない場合に __autoload() をコールしていました。 さらに、クラスが読み込めなかった場合に致命的なエラーが発生していました。 この問題の回避策としては、動的なクラス参照を使用するか、 クラス名を含む文字列変数を使用します。

例7 PHP 5.0 における、クラス名検索時の致命的エラーの回避策

<?php
$d 
'NotMyClass';
var_dump($a instanceof $d); // これで、致命的なエラーは発生しません
?>

上の例の出力は以下となります。

bool(false)

instanceof 演算子は PHP 5 から使用可能になりました。 それ以前には is_a() が使用されていましたが、 現在は is_a() は推奨されておらず、 instanceof の使用が推奨されています。 PHP 5.3.0 以降、is_a() は非推奨ではなくなったことに注意しましょう。

get_class() および is_a() も参照ください。


演算子
PHP Manual

プラスアルファレンタルサーバー