名前空間
PHP Manual

同一ファイル内での複数の名前空間の定義

(PHP 5 >= 5.3.0, PHP 7)

複数の名前空間を同一ファイル内で宣言することもあります。 この場合の構文は次の 2 通りです。

例1 シンプルな組み合わせ方式による複数の名前空間の宣言

<?php
namespace MyProject;

const 
CONNECT_OK 1;
class 
Connection /* ... */ }
function 
connect() { /* ... */  }

namespace 
AnotherProject;

const 
CONNECT_OK 1;
class 
Connection /* ... */ }
function 
connect() { /* ... */  }
?>

この構文は、複数の名前空間をひとつのファイルに含める場合の方法としてはお勧めしません。 かわりに、次の波括弧構文を使うことを推奨します。

例2 波括弧構文による複数の名前空間の宣言

<?php
namespace MyProject {

const 
CONNECT_OK 1;
class 
Connection /* ... */ }
function 
connect() { /* ... */  }
}

namespace 
AnotherProject {

const 
CONNECT_OK 1;
class 
Connection /* ... */ }
function 
connect() { /* ... */  }
}
?>

ただ、複数の名前空間をひとつのファイルに記述するようなコーディングはできるだけ避けるべきです。 主な使い道としては、複数の PHP スクリプトをひとつのファイルにまとめるときくらいでしょう。

名前空間に属さないグローバルなコードを名前空間つきのコードと組み合わせるときには、 波括弧構文しか使用できません。グローバルなコードは、名前空間の名前を指定しない namespace 文で囲みます。たとえば次のようになります。

例3 複数の名前空間および名前空間に属さないコードの宣言

<?php
namespace MyProject {

const 
CONNECT_OK 1;
class 
Connection /* ... */ }
function 
connect() { /* ... */  }
}

namespace { 
// グローバルコード
session_start();
$a MyProject\connect();
echo 
MyProject\Connection::start();
}
?>

namespace の波括弧の外側に書くことができる PHP コードは、最初の declare 文だけです。

例4 複数の名前空間および名前空間に属さないコードの宣言

<?php
declare(encoding='UTF-8');
namespace 
MyProject {

const 
CONNECT_OK 1;
class 
Connection /* ... */ }
function 
connect() { /* ... */  }
}

namespace { 
// global code
session_start();
$a MyProject\connect();
echo 
MyProject\Connection::start();
}
?>


名前空間
PHP Manual

プラスアルファレンタルサーバー