IntlDateFormatter
PHP Manual

IntlDateFormatter::create

datefmt_create

IntlDateFormatter::__construct

(PHP 5 >= 5.3.0, PECL intl >= 1.0.0)

IntlDateFormatter::create -- datefmt_create -- IntlDateFormatter::__constructDate Formatter を作成する

説明

オブジェクト指向型

public static IntlDateFormatter IntlDateFormatter::create ( string $locale , int $datetype , int $timetype [, mixed $timezone = NULL [, mixed $calendar = NULL [, string $pattern = "" ]]] )

オブジェクト指向型 (コンストラクタ)

public IntlDateFormatter::__construct ( string $locale , int $datetype , int $timetype [, mixed $timezone = NULL [, mixed $calendar = NULL [, string $pattern = "" ]]] )

手続き型

IntlDateFormatter datefmt_create ( string $locale , int $datetype , int $timetype [, mixed $timezone = NULL [, mixed $calendar = NULL [, string $pattern = "" ]]] )

Date Formatter を作成します。

パラメータ

locale

フォーマットやパースの際に使用するロケール。NULL を指定すると、 ini 設定 intl.default_locale の値を使います。

datetype

使用する日付の形式 (none, short, medium, long, full)。 IntlDateFormatter の定数 のいずれかとなります。 NULL を指定すると、ICU のデフォルトの日付型を使います。

timetype

使用する時刻の形式 (none, short, medium, long, full)。 IntlDateFormatter の定数 のいずれかとなります。 NULL を指定すると、ICU のデフォルトの時刻型を使います。

timezone

タイムゾーン ID。デフォルト (そして、NULL が渡されたときにも使われるもの) は date_default_timezone_get() が返す ID、あるいは calendar パラメータに IntlCalendar オブジェクトが渡されていればそのタイムゾーンを使います。 この ID は、ICU のデータベースにある妥当な識別子である必要があります。あるいは、 オフセットを明示した GMT-05:30 のような形式になります。

IntlTimeZone オブジェクトあるいは DateTimeZone オブジェクトも指定できます。

calendar

フォーマットやパースの際に使用するカレンダー。デフォルトは NULL で、 これは IntlDateFormatter::GREGORIAN を表します。 IntlDateFormatter のカレンダー定数 あるいは IntlCalendar を指定します。 渡された IntlCalendar は、クローンされます。 IntlDateFormatter によって元のオブジェクトが書き換えられることはありません。 これは、利用するカレンダーの型 (グレゴリオ暦、イスラム暦、ペルシア暦など) の判定に使います。 また、timezone パラメータに NULL を指定した場合にはタイムゾーンの判定にも使います。

pattern

フォーマットやパースの際に使用するオプションのパターン。 使えるパターンについては » http://userguide.icu-project.org/formatparse/datetime を参照ください。

返り値

作成された IntlDateFormatter を返します。失敗した場合は FALSE を返します。

変更履歴

バージョン 説明
5.5.0/PECL 3.0.0

IntlCalendar オブジェクトを calendar に渡せるようになりました。

IntlTimeZone オブジェクトや DateTimeZone オブジェクトを timezone に渡せるようになりました。

無効なタイムゾーン ID (空文字列を含む) を timezone で指定できなくなりました。

timezoneNULL を指定した場合は、ICU のデフォルトではなく date_default_timezone_get() が返すタイムゾーンを使うようになりました。

例1 datefmt_create() の例

<?php
$fmt 
datefmt_create"en_US" ,IntlDateFormatter::FULLIntlDateFormatter::FULL,
    
'America/Los_Angeles'IntlDateFormatter::GREGORIAN  );
echo 
"First Formatted output is ".datefmt_format$fmt 0);
$fmt datefmt_create"de-DE" ,IntlDateFormatter::FULLIntlDateFormatter::FULL,
    
'America/Los_Angeles',IntlDateFormatter::GREGORIAN  );
echo 
"Second Formatted output is ".datefmt_format$fmt 0);

$fmt datefmt_create"en_US" ,IntlDateFormatter::FULLIntlDateFormatter::FULL,
     
'America/Los_Angeles',IntlDateFormatter::GREGORIAN  ,"MM/dd/yyyy");
echo 
"First Formatted output with pattern is ".datefmt_format$fmt 0);
$fmt datefmt_create"de-DE" ,IntlDateFormatter::FULLIntlDateFormatter::FULL,
     
'America/Los_Angeles',IntlDateFormatter::GREGORIAN  ,"MM/dd/yyyy");
echo 
"Second Formatted output with pattern is ".datefmt_format$fmt 0);
?>

例2 オブジェクト指向の例

<?php
$fmt 
= new IntlDateFormatter"en_US" ,IntlDateFormatter::FULLIntlDateFormatter::FULL,
    
'America/Los_Angeles',IntlDateFormatter::GREGORIAN  );
echo 
"First Formatted output is ".$fmt->format(0);
$fmt = new IntlDateFormatter"de-DE" ,IntlDateFormatter::FULLIntlDateFormatter::FULL
    
'America/Los_Angeles',IntlDateFormatter::GREGORIAN  );
echo 
"Second Formatted output is ".$fmt->format(0);

$fmt = new IntlDateFormatter"en_US" ,IntlDateFormatter::FULLIntlDateFormatter::FULL
     
'America/Los_Angeles',IntlDateFormatter::GREGORIAN  ,"MM/dd/yyyy");
echo 
"First Formatted output with pattern is ".$fmt->format(0);
$fmt = new IntlDateFormatter"de-DE" ,IntlDateFormatter::FULLIntlDateFormatter::FULL,
      
'America/Los_Angeles',IntlDateFormatter::GREGORIAN "MM/dd/yyyy");
echo 
"Second Formatted output with pattern is ".$fmt->format(0);
?>

上の例の出力は以下となります。

First Formatted output is Wednesday, December 31, 1969 4:00:00 PM PT
Second Formatted output is Mittwoch, 31. Dezember 1969 16:00 Uhr GMT-08:00
First Formatted output with pattern is 12/31/1969
Second Formatted output with pattern is 12/31/1969
         

参考


IntlDateFormatter
PHP Manual

レンタルサーバー