Windows システムへのインストール
PHP Manual

手動でのインストール

この節では、Microsoft Windows 環境に PHP を手動でインストールして設定する方法を説明します。

PHP 配布パッケージの選択とダウンロード

PHP バイナリの zip 版を » PHP for Windows: Binaries and Sources からダウンロードします。zip パッケージにはいくつかのバージョンがあります。 使うウェブサーバーにあわせたバージョンを選びましょう。

注意:

VC9 版は Visual Studio 2008 でコンパイルしており、パフォーマンスや安定性が優れています。 VC9 版を使うには、 » Microsoft 2008 C++ Runtime (x86) あるいは » Microsoft 2008 C++ Runtime (x64) をインストールしなければなりません。

PHP パッケージの構造と内容

zip パッケージを、たとえば C:\PHP\ などのお好みの場所に展開しましょう。 zip を展開した中身は、次のようになります。

例1 PHP 5 パッケージ構造


c:\php
   |
   +--dev
   |  |
   |  |-php5ts.lib                 -- 非スレッドセーフバージョンの場合は php5.lib
   |
   +--ext                          -- PHP 拡張モジュールの DLL
   |  |
   |  |-php_bz2.dll
   |  |
   |  |-php_cpdf.dll
   |  |
   |  |-...
   |
   +--extras                       -- 空
   |
   +--pear                         -- PEAR の初期コピー
   |
   |
   |-go-pear.bat                   -- PEAR セットアップ用スクリプト
   |
   |-...
   |
   |-php-cgi.exe                   -- CGI 実行ファイル
   |
   |-php-win.exe                   -- コマンドプロンプトを開かずにスクリプトを実行する
   |
   |-php.exe                       -- コマンドラインの PHP 実行ファイル (CLI)
   |
   |-...
   |
   |-php.ini-development           -- デフォルトの php.ini 設定
   |
   |-php.ini-production            -- 推奨される php.ini 設定
   |
   |-php5apache2_2.dll             -- 非スレッドセーフバージョンには存在しません
   |
   |-php5apache2_2_filter.dll      -- 非スレッドセーフバージョンには存在しません
   |
   |-...
   |
   |-php5ts.dll                    -- コア PHP DLL ( 非スレッドセーフバージョンの場合は php5.dll )
   | 
   |-...

PHP の zip 版に含まれているモジュールや実行ファイルの一覧をまとめました。

php.ini ファイルの変更

php パッケージを展開したら、php.ini-productionphp.ini という名前で同じフォルダにコピーします。 必要に応じて php.ini を別の場所に置くこともできますが、 その場合は PHP 設定ファイル にあるような設定が別途必要となります。

php.ini ファイルには、PHP の設定や動作環境についての情報を記述します。 php.ini ファイルには PHP を Windows 上で動かすための設定項目が数多く用意されています。 その中には必須でないものもあります。 また、環境に合わせて指定するディレクティブも数多くあります。詳細は php.ini ディレクティブのリスト を参照ください。

必須項目

オプションの項目

以上で、Windows への PHP のインストールが完了しました。ついで、 使用する WEB サーバー にあわせて、PHP を利用可能とするための設定を行います。 目次から使用する WEB サーバーを選択し、該当するセクションを参照してください。

PHP をウェブサーバー経由で実行するだけでなく、 .BAT スクリプトなどでコマンドラインから実行することもできます。 詳細は Microsoft Windows コマンドラインでの PHP を参照ください。


Windows システムへのインストール
PHP Manual

レンタルサーバー