その他の関数
PHP Manual

time_sleep_until

(PHP 5 >= 5.1.0)

time_sleep_until 指定した時刻まで実行を遅延する

説明

bool time_sleep_until ( float $timestamp )

指定した timestamp までスクリプトの実行を遅延させます。

パラメータ

timestamp

スクリプトが再開する時刻。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

変更履歴

バージョン 説明
5.3.0 この関数は Windows プラットフォームでも使用可能となりました。

エラー / 例外

過去の timestamp を指定した場合、この関数は E_WARNING を発生させます。

例1 time_sleep_until() の例

<?php

// false を返し、警告を発生します
var_dump(time_sleep_until(time()-1));

// 高速なコンピュータ上でのみ動作します。実行を 0.2 秒遅延します。
var_dump(time_sleep_until(microtime(true)+0.2));

?>

注意

注意: すべてのシグナルは、スクリプトが再開した後で送信されます。

参考


その他の関数
PHP Manual

レンタルサーバー