Sybase 関数
PHP Manual

sybase_pconnect

(PHP 4, PHP 5)

sybase_pconnectSybase の持続的な接続をオープンする

警告

この機能は PHP 7.0.0 で 削除 されました。

説明

resource sybase_pconnect ([ string $servername [, string $username [, string $password [, string $charset [, string $appname ]]]]] )

sybase_pconnect() は、2 つの違いを除いて sybase_connect() と全く同様に動作します。

まず、接続時にこの関数は最初同じホスト、ユーザー名、パスワードで オープンされた(持続的)リンクを見つけようとします。 見つかった場合、新しい接続をオープンする代わりにこれに関する ID が返されます。

第二に、SQL サーバーへの接続はスクリプト実行終了時にクローズされません。 代わりに、このリンクは将来的に使用するためにオープンされたままに なります(sybase_close() は、 sybase_pconnect() により確立されたリンクを 閉じません)。

このため、この型のリンクは'持続的'と呼ばれます。

パラメータ

servername

引数 servername は、'interfaces' ファイル中で定義された 有効なサーバー名である必要があります。

username

Sybase のユーザー名。

password

username のパスワード。

charset

接続に使用する文字セットを指定します。

appname

Sybase 接続用の appname を指定します。 これにより、ひとつのスクリプトから同じデータベースに複数の接続を行えるようになります。 現在の接続でトランザクションを開始し、 トランザクション内では実行できない別のクエリを実行したい場合などに便利です。

返り値

成功時に正の Sybase 持続リンク ID を、エラー時に FALSE を返します。

参考


Sybase 関数
PHP Manual

プラスアルファレンタルサーバー