String 関数
PHP Manual

substr_count

(PHP 4, PHP 5)

substr_count副文字列の出現回数を数える

説明

int substr_count ( string $haystack , string $needle [, int $offset = 0 [, int $length ]] )

substr_count() は、文字列 haystack の中での副文字列 needle の出現回数を返します。 needle は英大小文字を区別することに注意してください。

注意:

この関数は重なり合う副文字列をカウントしません。以下の例を見てください !

パラメータ

haystack

検索対象の文字列

needle

検索する副文字列

offset

開始位置のオフセット

length

指定したオフセット以降に副文字列で検索する最大長。 オフセットと長さの総和が haystack の長さよりも長い場合、警告が発生します。

返り値

この関数は 整数 を返します。

変更履歴

バージョン 説明
5.1.0 offsetlength パラメータが追加されました。

例1 substr_count() の例

<?php
$text 
'This is a test';
echo 
strlen($text); // 14

echo substr_count($text'is'); // 2

// 文字列は 's is a test' になっているので, 1 が表示される
echo substr_count($text'is'3);

// テキストは 's i' になっているので, 0 が表示される
echo substr_count($text'is'33);

// 5+10 > 14 なので、警告が発生する
echo substr_count($text'is'510);


// 重なっている副文字列はカウントされないので、1 が表示される
$text2 'gcdgcdgcd';
echo 
substr_count($text2'gcdgcd');
?>

参考


String 関数
PHP Manual

レンタルサーバー