String 関数
PHP Manual

substr_count

(PHP 4, PHP 5, PHP 7)

substr_count副文字列の出現回数を数える

説明

int substr_count ( string $haystack , string $needle [, int $offset = 0 [, int $length ]] )

substr_count() は、文字列 haystack の中での副文字列 needle の出現回数を返します。 needle は英大小文字を区別することに注意してください。

注意:

この関数は重なり合う副文字列をカウントしません。以下の例を見てください !

パラメータ

haystack

検索対象の文字列

needle

検索する副文字列

offset

開始位置のオフセット。 負の数を指定すると、文字列の末尾から数えます。

length

指定したオフセット以降に副文字列で検索する最大長。 オフセットと長さの総和が haystack の長さよりも長い場合、警告が発生します。 負の数を指定すると、haystack の末尾から数えます。

返り値

この関数は 整数 を返します。

変更履歴

バージョン 説明
7.1.0 負の offsetlength をサポートするようになりました。
5.1.0 offsetlength パラメータが追加されました。

例1 substr_count() の例

<?php
$text 
'This is a test';
echo 
strlen($text); // 14

echo substr_count($text'is'); // 2

// 文字列は 's is a test' になっているので, 1 が表示される
echo substr_count($text'is'3);

// テキストは 's i' になっているので, 0 が表示される
echo substr_count($text'is'33);

// 5+10 > 14 なので、警告が発生する
echo substr_count($text'is'510);


// 重なっている副文字列はカウントされないので、1 が表示される
$text2 'gcdgcdgcd';
echo 
substr_count($text2'gcdgcd');
?>

参考


String 関数
PHP Manual

プラスアルファレンタルサーバー