String 関数
PHP Manual

stripslashes

(PHP 4, PHP 5)

stripslashesクォートされた文字列のクォート部分を取り除く

説明

string stripslashes ( string $str )

クォートされた文字列を元に戻します。

注意:

magic_quotes_sybase が on の場合はバックスラッシュは取り除かれず、そのかわりに 2 つの アポストロフィが 1 つに置き換えられます。

stripslashes() の使用例は、PHP ディレクティブ magic_quotes_gpcon (PHP 5.4 より前のバージョンでのデフォルト値) かつ、 データをエスケープして (データベースのような) ある場所に挿入していない場合です。 例えば、単純に HTML フォームからのデータを直接出力するような場合です。

パラメータ

str

入力文字列。

返り値

バックスラッシュが取り除かれた文字列を返します(\' ' になるなど)。 2 つ並んだバックスラッシュ (\\) は 1 つのバックスラッシュ (\) になります。

例1 stripslashes() の例

<?php
$str 
"Is your name O\'reilly?";

// 出力: Is your name O'reilly?
echo stripslashes($str);
?>

注意:

stripslashes() は再帰的な処理を行いません。 この関数を多次元配列に適用する場合は、 再帰的な関数を使用する必要があります。

例2 配列に対する stripslashes() の使用

<?php
function stripslashes_deep($value)
{
    
$value is_array($value) ?
                
array_map('stripslashes_deep'$value) :
                
stripslashes($value);

    return 
$value;
}

// 例
$array = array("f\\'oo""b\\'ar", array("fo\\'o""b\\'ar"));
$array stripslashes_deep($array);

// 出力
print_r($array);
?>

上の例の出力は以下となります。

Array
(
    [0] => f'oo
    [1] => b'ar
    [2] => Array
        (
            [0] => fo'o
            [1] => b'ar
        )

)

参考


String 関数
PHP Manual

レンタルサーバー