ソケット 関数
PHP Manual

socket_set_block

(PHP 4 >= 4.2.0, PHP 5, PHP 7)

socket_set_blockソケットリソースをブロックモードに設定する

説明

bool socket_set_block ( resource $socket )

socket_set_block() 関数は、 socket パラメータで指定したソケットから O_NONBLOCK フラグを取り除きます。

受信や送信、接続、待機といった操作をブロックモードのソケットに対して行うと、 その処理が完了するか何らかのシグナルを受信するまではスクリプトを停止します。

パラメータ

socket

socket_create() あるいは socket_accept() で作成したソケットリソース。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

例1 socket_set_block() の例

<?php
$socket 
socket_create_listen(1223);
socket_set_block($socket);

socket_accept($socket);
?>

この例は、すべてのインターフェイス上でポート 1223 を待ち受けるソケットを作成し、それを O_BLOCK モードに設定します。 socket_accept() は、 接続が受け付けられるまで処理を停止して待ち続けます。

参考


ソケット 関数
PHP Manual

プラスアルファレンタルサーバー