ソケット 関数
PHP Manual

socket_listen

(PHP 4 >= 4.1.0, PHP 5, PHP 7)

socket_listenソケット上で接続待ち(listen)する

説明

bool socket_listen ( resource $socket [, int $backlog = 0 ] )

ソケット socketsocket_create() を用いて作成され、 socket_bind() で名前が付けられた後、 socket 上の接続要求を待つための通信ができるようになります。

socket_listen() は、ソケットが SOCK_STREAM 型または SOCK_SEQPACKET 型の場合のみ利用可能です。

パラメータ

socket

socket_create() で作成したソケットリソース。

backlog

最大 backlog 個の接続を処理用の キューで待ち受けることが可能です。もし待ちうけ用のキューが いっぱいになった場合、クライアントでは ECONNREFUSED の通知とともにエラーが発生します。あるいは、もし基盤となるプロトコルが リクエストの再送をサポートしている場合、再試行が成功するまで リクエストは無視されます。

注意:

backlog パラメータに指定できる値の最大値は プラットフォームに大きく依存します。Linux では、最大値は SOMAXCONN に切り詰められます。win32 では、 もし SOMAXCONN を渡した場合、backlog の 最大値を適切な値に設定する責任はサービスの 提供側が負います。 このプラットフォームでは、実際の backlog の値を見つける標準的な 手段が提供されていません。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。 エラーコードは socket_last_error() で取得可能で、このコードを socket_strerror() に指定することにより エラーの内容を文字列として取得可能です。

参考


ソケット 関数
PHP Manual

プラスアルファレンタルサーバー