PHP オプション/情報 関数
PHP Manual

set_magic_quotes_runtime

(PHP 4, PHP 5)

set_magic_quotes_runtimemagic_quotes_runtime の現在アクティブな設定をセットする

説明

bool set_magic_quotes_runtime ( bool $new_setting )

magic_quotes_runtime の現在アクティブな設定をセットします。

警告

この関数は PHP 5.3.0 で 非推奨となりました。 この機能を使用しないことを強く推奨します。

エラー / 例外

PHP 5.3 以降ではこの関数は非推奨となり、実行すると E_DEPRECATED が発生するようになりました。 PHP 5.4 以降では、マジッククォートを有効にしようとして、さらに E_CORE_ERROR も発生するようになりました。

パラメータ

new_setting

FALSE はオフ、TRUE はオンを表します。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

例1 set_magic_quotes_runtime() の例

<?php
// 一時的なファイルポインタを作成します
$fp tmpfile();

// データをポインタに書き込みます
fwrite($fp'\'PHP\' is a Recursive acronym');

// magic_quotes_runtime なしの場合
rewind($fp);
set_magic_quotes_runtime(false);

echo 
'Without magic_quotes_runtime: ' fread($fp64), PHP_EOL;

// magic_quotes_runtime ありの場合
rewind($fp);
set_magic_quotes_runtime(true);

echo 
'With magic_quotes_runtime: ' fread($fp64), PHP_EOL;

// 後始末
fclose($fp);
?>

上の例の出力は以下となります。

Without magic_quotes_runtime: 'PHP' is a Recursive acronym
With magic_quotes_runtime: \'PHP\' is a Recursive acronym

参考


PHP オプション/情報 関数
PHP Manual

レンタルサーバー