String 関数
PHP Manual

rtrim

(PHP 4, PHP 5, PHP 7)

rtrim文字列の最後から空白 (もしくはその他の文字) を取り除く

説明

string rtrim ( string $str [, string $character_mask ] )

この関数は文字列 str の最後から空白文字 (あるいはその他の文字) を取り除き、 取り除かれた文字列を返します。

2 番目のパラメータを指定しない場合、 rtrim() は以下の文字を削除します。

パラメータ

str

入力文字列。

character_mask

character_mask パラメータにより、 削除する文字を指定することも可能です。 削除したい全ての文字をリストにしてください。.. を文字の範囲を指定する際に使用可能です。

返り値

変更後の文字列を返します。

例1 rtrim() の使用例

<?php

$text 
"\t\tThese are a few words :) ...  ";
$binary "\x09Example string\x0A";
$hello  "Hello World";
var_dump($text$binary$hello);

print 
"\n";

$trimmed rtrim($text);
var_dump($trimmed);

$trimmed rtrim($text" \t.");
var_dump($trimmed);

$trimmed rtrim($hello"Hdle");
var_dump($trimmed);

// ASCII 制御文字 (0 から 31 まで) を
// $binary の末尾から取り除きます
$clean rtrim($binary"\x00..\x1F");
var_dump($clean);

?>

上の例の出力は以下となります。

string(32) "        These are a few words :) ...  "
string(16) "    Example string
"
string(11) "Hello World"

string(30) "        These are a few words :) ..."
string(26) "        These are a few words :)"
string(9) "Hello Wor"
string(15) "    Example string"

参考


String 関数
PHP Manual

プラスアルファレンタルサーバー