関数処理 関数
PHP Manual

register_shutdown_function

(PHP 4, PHP 5, PHP 7)

register_shutdown_functionシャットダウン時に実行する関数を登録する

説明

void register_shutdown_function ( callable $callback [, mixed $parameter [, mixed $... ]] )

スクリプト処理が完了したとき、あるいは exit() がコールされたときに実行するコールバック関数を登録します。

register_shutdown_function() は複数回コールする ことが可能で、登録された順に関数がコールされます。 登録した関数内で exit() をコールした場合、 処理はそこで終了してその他のシャットダウン関数はコールされません。

パラメータ

callback

登録するコールバック。

シャットダウン時のコールバックは、リクエストの一部として実行されます。 したがって、コールバック関数からも出力を送信できるし、出力バッファにもアクセスできます。

parameter

シャットダウン関数にパラメータを渡すには、ここで追加のパラメータを渡します。

...

返り値

値を返しません。

エラー / 例外

指定したコールバックがコールできない場合は、E_WARNING レベルのエラーが発生します。

例1 register_shutdown_function() の例

<?php
function shutdown()
{
    
// これがシャットダウン関数で、
    // スクリプトの処理が完了する前に
    // ここで何らかの操作をすることができます

    
echo 'Script executed with success'PHP_EOL;
}

register_shutdown_function('shutdown');
?>

注意

注意:

Apache などいくつかの Web サーバーでは、スクリプトの実行時ディレクトリを シャットダウン関数内で変更可能です。

注意:

SIGTERM あるいは SIGKILL でプロセスが終了した場合は、シャットダウン関数を実行しません。 SIGKILL を横取りすることはできませんが、SIGTERM 用のハンドラは pcntl_signal() で登録できます。ここで exit() を使えば、きれいに終わらせることができます。

参考


関数処理 関数
PHP Manual

プラスアルファレンタルサーバー