PostgreSQL 関数
PHP Manual

pg_field_name

(PHP 4 >= 4.2.0, PHP 5, PHP 7)

pg_field_nameフィールドの名前を返す

説明

string pg_field_name ( resource $result , int $field_number )

pg_field_name() は、指定した PostgreSQL result リソースの指定した field_number にあるフィールドの名前を 返します。フィールド番号は 0 から始まります。

注意:

この関数は、以前は pg_fieldname() と呼ばれていました。

パラメータ

result

pg_query(), pg_query_params() あるいは pg_execute() から返される PostgreSQL の クエリ結果リソース。

field_number

フィールド番号。0 から始まります。

返り値

フィールド名を返します。エラー時には FALSE を返します。

例1 フィールド情報を取得する

<?php
  $dbconn 
pg_connect("dbname=publisher") or die("Could not connect");

  
$res pg_query($dbconn"select * from authors where author = 'Orwell'");
  
$i pg_num_fields($res);
  for (
$j 0$j $i$j++) {
      echo 
"column $j\n";
      
$fieldname pg_field_name($res$j);
      echo 
"fieldname: $fieldname\n";
      echo 
"printed length: " pg_field_prtlen($res$fieldname) . " characters\n";
      echo 
"storage length: " pg_field_size($res$j) . " bytes\n";
      echo 
"field type: " pg_field_type($res$j) . " \n\n";
  }
?>

上の例の出力は以下となります。

column 0
fieldname: author
printed length: 6 characters
storage length: -1 bytes
field type: varchar 

column 1
fieldname: year
printed length: 4 characters
storage length: 2 bytes
field type: int2 

column 2
fieldname: title
printed length: 24 characters
storage length: -1 bytes
field type: varchar 

参考


PostgreSQL 関数
PHP Manual

プラスアルファレンタルサーバー