OpenSSL 関数
PHP Manual

openssl_encrypt

(PHP 5 >= 5.3.0, PHP 7)

openssl_encryptデータを暗号化

説明

string openssl_encrypt ( string $data , string $method , string $key [, int $options = 0 [, string $iv = "" [, string &$tag = NULL [, string $aad = "" [, int $tag_length = 16 ]]]]] )

与えられた文字列を与えられたメソッドとキーで暗号化して、 未加工の、または base64 エンコードされた文字列を返します。

パラメータ

data

データ

method

暗号メソッド。 使用可能なメソッドの一覧を取得するには、openssl_get_cipher_methods() を用います。

key

キー

options

OPENSSL_RAW_DATAOPENSSL_ZERO_PADDING のビット OR。

iv

NULL ではない初期化ベクター。

tag

The authentication tag passed by reference when using AEAD cipher mode (GCM or CCM).

aad

Additional authentication data.

tag_length

The length of the authentication tag. Its value can be between 4 and 16 for GCM mode.

返り値

成功した場合暗号化された文字列、失敗した場合に FALSE を返します。

エラー / 例外

method パラメータを通じて未知の暗号アルゴリズムが渡された場合、 E_WARNING レベルのエラーを発生します。

iv パラメータを通じて空値が渡された場合、 E_WARNING レベルのエラーを発生します。

変更履歴

バージョン 説明
5.3.3 iv パラメータが追加されました。
5.4.0 raw_output パラメータが options に変わりました。
7.1.0 tagaad および tag_length パラメータが追加されました。

参考


OpenSSL 関数
PHP Manual

プラスアルファレンタルサーバー