配列 関数
PHP Manual

next

(PHP 4, PHP 5, PHP 7)

next配列の内部ポインタを進める

説明

mixed next ( array &$array )

next() は、ひとつの違いを除いて current() と同じです。 next() は要素を返す前に内部配列ポインタをひとつ先に進めます。 つまり、次の配列要素を返すとともに内部配列ポインタをひとつ進めるということです。

パラメータ

array

対象となる配列。

返り値

内部配列ポインタが指す場所の次の場所の値を返します。 それ以上要素がない場合は FALSE を返します。

警告

この関数は論理値 FALSE を返す可能性がありますが、FALSE として評価される値を返す可能性もあります。 詳細については 論理値の セクションを参照してください。この関数の返り値を調べるには ===演算子 を 使用してください。

例1 next() および類似関数の使用例

<?php
$transport 
= array('foot''bike''car''plane');
$mode current($transport); // $mode = 'foot';
$mode next($transport);    // $mode = 'bike';
$mode next($transport);    // $mode = 'car';
$mode prev($transport);    // $mode = 'bike';
$mode end($transport);     // $mode = 'plane';
?>

注意

注意: The end of an array is indistinguishable from a boolean FALSE element. FALSE 要素を含む配列を順に処理するには、foreach() 関数を参照ください。 To still use next() and properly check if the end of the array has been reached, verify that the key() is NULL.

参考


配列 関数
PHP Manual

プラスアルファレンタルサーバー