MySQL 関数
PHP Manual

mysql_pconnect

(PHP 4, PHP 5)

mysql_pconnectMySQL サーバーへの持続的な接続をオープンする

警告

この拡張モジュールは PHP 5.5.0 で非推奨になり、PHP 7.0.0 で削除されました。 MySQLi あるいは PDO_MySQL を使うべきです。詳細な情報は MySQL: API の選択それに関連する FAQ を参照ください。 この関数の代替として、これらが使えます。

説明

resource mysql_pconnect ([ string $server = ini_get("mysql.default_host") [, string $username = ini_get("mysql.default_user") [, string $password = ini_get("mysql.default_password") [, int $client_flags = 0 ]]]] )

MySQL サーバーとの持続的な接続を確立します。

mysql_pconnect()は、 mysql_connect()とよく似た動作をしますが、 2 つの大きな違いがあります。

1 番目の違いとして、この関数は接続時にまず 同じホスト、ユーザー名、パスワードを有する(持続的)リンクが すでにオープンされていないかどうかを調べます。 それがみつかった場合、新規の接続をオープンする代わりに そのリンクの ID が返されます。

2 番目の違いは、スクリプトの実行が終了しても SQL サーバーとの接続が 閉じられないということです。そのかわりに、将来再利用されるために リンクがオープンされたままとなります(mysql_close() は、mysql_pconnect() によって確立されたリンクを 閉じません)。

このため、この型のリンクは、'持続的(persistent)'であると言われます。

パラメータ

server

MySQL サーバー。"hostname:port" のようにポート番号を 指定することが可能で、localhost では ":/path/to/socket" のようにソケットへのパスを指定することも可能です。

PHP ディレクティブ mysql.default_host が指定されない場合(デフォルト)、 'localhost:3306' が使用されます。

username

ユーザー名。デフォルト値はサーバープロセスの所有ユーザー名です。

password

パスワード。デフォルト値は空のパスワードです。

client_flags

パラメータ client_flags は、 以下の定数の組み合わせです: 128 (LOAD DATA LOCAL の処理を有効にする)、 MYSQL_CLIENT_SSLMYSQL_CLIENT_COMPRESSMYSQL_CLIENT_IGNORE_SPACE または MYSQL_CLIENT_INTERACTIVE

返り値

成功した場合に MySQL 持続的リンク ID を、失敗した場合に FALSE を返します。

変更履歴

バージョン 説明
5.5.0 この関数は E_DEPRECATED エラーを発するようになりました。

注意

注意:

この接続方法は、モジュールバージョンの PHP でのみ使用可能であることに 注意しましょう。詳しい情報は 持続的 データベース接続 を参照ください。

警告

持続的接続を利用する場合、MySQL の同時接続数の制限をこえないように Apache や MySQL の設定を多少変更する必要があるかも知れません。

注意:

関数名の前に @ を追加すると、失敗した場合のエラーメッセージを抑制できます。

参考


MySQL 関数
PHP Manual

プラスアルファレンタルサーバー