MySQL 関数
PHP Manual

mysql_num_rows

(PHP 4, PHP 5)

mysql_num_rows結果における行の数を得る

警告

この拡張モジュールは PHP 5.5.0 で非推奨になり、PHP 7.0.0 で削除されました。 MySQLi あるいは PDO_MySQL を使うべきです。詳細な情報は MySQL: API の選択それに関連する FAQ を参照ください。 この関数の代替として、これらが使えます。

説明

int mysql_num_rows ( resource $result )

結果セットから行の数を取得します。このコマンドは、 SELECT や SHOW のような、実際に結果セットを返す文に対してのみ有効です。 INSERT、UPDATE、REPLACE、DELETE クエリで変更された行の数を得るには、 mysql_affected_rows() を使用してください。

パラメータ

result

評価された結果 リソース。 この結果は、mysql_query() のコールにより得られたものです。

返り値

成功した場合に結果セットの行の数、失敗した場合に FALSE を返します。

例1 mysql_num_rows() の例

<?php

$link 
mysql_connect("localhost""mysql_user""mysql_password");
mysql_select_db("database"$link);

$result mysql_query("SELECT * FROM table1"$link);
$num_rows mysql_num_rows($result);

echo 
"$num_rows Rows\n";

?>

注意

注意:

mysql_unbuffered_query() を使用した場合、 結果セットのすべての行を取得するまで mysql_num_rows() は正しい値を返しません。

注意:

下位互換のために、次の非推奨別名を使用してもいいでしょう。 mysql_numrows()

参考


MySQL 関数
PHP Manual

プラスアルファレンタルサーバー