MySQL 関数
PHP Manual

mysql_field_type

(PHP 4, PHP 5)

mysql_field_type結果において指定したフィールドの型を取得する

警告

この拡張モジュールは PHP 5.5.0 で非推奨になりました。将来のバージョンで削除される予定です。 MySQLi あるいは PDO_MySQL を使うべきです。詳細な情報は MySQL: API の選択それに関連する FAQ を参照ください。 この関数の代替として、これらが使えます。

説明

string mysql_field_type ( resource $result , int $field_offset )

mysql_field_type() は、 mysql_field_name() 関数に似ています。 引数は同じですが、この関数ではフィールドの型が返されます。

パラメータ

result

評価された結果 リソース。 この結果は、mysql_query() のコールにより得られたものです。

field_offset

数値フィールドオフセット。 field_offset0 から始まります。 field_offset が存在しない場合、 E_WARNING レベルのエラーが発行されます。

返り値

返されるフィールド型は "int", "real", "string", "blob", そして その他 » MySQL ドキュメント で詳細が規定されている型のうちのひとつになります。

例1 mysql_field_type() の例

<?php
mysql_connect
("localhost""mysql_username""mysql_password");
mysql_select_db("mysql");
$result mysql_query("SELECT * FROM func");
$fields mysql_num_fields($result);
$rows   mysql_num_rows($result);
$table  mysql_field_table($result0);
echo 
"Your '" $table "' table has " $fields " fields and " $rows " record(s)\n";
echo 
"The table has the following fields:\n";
for (
$i=0$i $fields$i++) {
    
$type  mysql_field_type($result$i);
    
$name  mysql_field_name($result$i);
    
$len   mysql_field_len($result$i);
    
$flags mysql_field_flags($result$i);
    echo 
$type " " $name " " $len " " $flags "\n";
}
mysql_free_result($result);
mysql_close();
?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

Your 'func' table has 4 fields and 1 record(s)
The table has the following fields:
string name 64 not_null primary_key binary
int ret 1 not_null
string dl 128 not_null
string type 9 not_null enum

注意

注意:

下位互換のために、次の非推奨別名を使用してもいいでしょう。 mysql_fieldtype()

参考


MySQL 関数
PHP Manual

レンタルサーバー