MySQL 関数
PHP Manual

mysql_field_table

(PHP 4, PHP 5)

mysql_field_table指定したフィールドが含まれるテーブルの名前を取得する

警告

この拡張モジュールは PHP 5.5.0 で非推奨になりました。将来のバージョンで削除される予定です。 MySQLi あるいは PDO_MySQL を使うべきです。詳細な情報は MySQL: API の選択それに関連する FAQ を参照ください。 この関数の代替として、これらが使えます。

説明

string mysql_field_table ( resource $result , int $field_offset )

指定したフィールドが含まれるテーブルの名前を返します。

パラメータ

result

評価された結果 リソース。 この結果は、mysql_query() のコールにより得られたものです。

field_offset

数値フィールドオフセット。 field_offset0 から始まります。 field_offset が存在しない場合、 E_WARNING レベルのエラーが発行されます。

返り値

成功した場合にテーブルの名前を返します。

例1 mysql_field_table() の例

<?php

$query 
"SELECT account.*, country.* FROM account, country WHERE country.name = 'Portugal' AND account.country_id = country.id";

// 結果を DB から取得します
$result mysql_query($query);

// テーブル名とフィールド名を一覧表示します
for ($i 0$i mysql_num_fields($result); ++$i) {
    
$table mysql_field_table($result$i);
    
$field mysql_field_name($result$i);

    echo  
"$table$field\n";
}

?>

注意

注意:

下位互換のために、次の非推奨別名を使用してもいいでしょう。 mysql_fieldtable()

参考


MySQL 関数
PHP Manual

レンタルサーバー