MySQL 関数
PHP Manual

mysql_escape_string

(PHP 4 >= 4.0.3, PHP 5)

mysql_escape_stringmysql_query で使用するために文字列をエスケープする

警告

この拡張モジュールは PHP 5.5.0 で非推奨になりました。将来のバージョンで削除される予定です。 MySQLi あるいは PDO_MySQL を使うべきです。詳細な情報は MySQL: API の選択それに関連する FAQ を参照ください。 この関数の代替として、これらが使えます。

説明

string mysql_escape_string ( string $unescaped_string )

この関数は、mysql_query() で指定可能なように unescaped_string をエスケープします。 この関数は非推奨です。

この関数は mysql_real_escape_string() とほぼ同じです。ただ mysql_real_escape_string() はコネクションハンドラを用い、 カレントの文字セットを考慮したエスケープを行うという点が違います。 mysql_escape_string() はコネクションに関する引数を 持たず、カレントの文字セット設定を考慮しません。

警告

この関数は PHP 5.3.0 で 非推奨となりました。 この機能を使用しないことを強く推奨します。

パラメータ

unescaped_string

エスケープされる文字列。

返り値

エスケープされた文字列を返します。

変更履歴

バージョン 説明
5.3.0 この関数は E_DEPRECATED をスローするようになりました。
4.3.0 この関数は非推奨となりました。利用しないでください。代わりに mysql_real_escape_string() を利用してください。

例1 mysql_escape_string() の例

<?php
$item 
"Zak's Laptop";
$escaped_item mysql_escape_string($item);
printf("Escaped string: %s\n"$escaped_item);
?>

上の例の出力は以下となります。

Escaped string: Zak\'s Laptop

注意

注意:

mysql_escape_string() は、 % および _ をエスケープしません。

参考


MySQL 関数
PHP Manual

レンタルサーバー