Mssql 関数
PHP Manual

mssql_select_db

(PHP 4, PHP 5, PECL odbtp >= 1.1.1)

mssql_select_dbMS SQL データベースを選択する

警告

この関数は PHP 7.0.0 で 削除 されました。

この関数の代替として、これらが使えます。

説明

bool mssql_select_db ( string $database_name [, resource $link_identifier ] )

mssql_select_db() は、指定したリンク ID が指すサーバーの 現在アクティブなデータベースを設定します。

以降の mssql_query() のコールは アクティブなデータベースに対して行われます。

パラメータ

database_name

The database name.

スペースやハイフン("-")、あるいはその他の例外文字を含むデータベース名を エスケープするには、下の例で示すようにデータベース名をブラケットで囲む 必要があります。この手法は、データベースの名前に予約語(たとえば primary)が含まれている場合にも同様に使用する必要があります。

link_identifier

mssql_connect() あるいは mssql_pconnect() が返す MS SQL リンク ID。

リンク ID が指定されない場合、最後にオープンされたリンクが仮定されます。 リンクがオープンされない場合、関数は mssql_connect() がコールされた場合と同様に リンクを確立し、これを使用しようとします。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

例1 mssql_select_db() の例

<?php
// MSSQL へのリンクを作成します
$link mssql_connect('KALLESPC\SQLEXPRESS''sa''phpfi');

// データベース 'php' を選択します
mssql_select_db('php'$link);
?>

例2 角括弧によるデータベース名のエスケープ

<?php
// MSSQL へのリンクを作成します
$link mssql_connect('KALLESPC\SQLEXPRESS''sa''phpfi');

// データベース 'my.database-name' を選択します
mssql_select_db('[my.database-name]'$link);
?>

参考


Mssql 関数
PHP Manual

プラスアルファレンタルサーバー