Mssql 関数
PHP Manual

mssql_rows_affected

(PHP 4 >= 4.0.4, PHP 5, PECL odbtp >= 1.1.1)

mssql_rows_affectedクエリによって変更されたレコード数を返す

警告

この関数は PHP 7.0.0 で 削除 されました。

この関数の代替として、これらが使えます。

説明

int mssql_rows_affected ( resource $link_identifier )

直近の書き込みクエリによって変更されたレコード数を返します。

パラメータ

link_identifier

mssql_connect() あるいは mssql_pconnect() が返す MS SQL リンク ID。

返り値

直近の書き込みクエリによって変更されたレコード数を返します。

例1 mssql_rows_affected() の例

<?php
// テーブルのすべての行を削除します
mssql_query('TRUNCATE TABLE [php].[dbo].[persons]');

echo 
'Deleted ' mssql_rows_affected($link) . ' row(s)';
?>


Mssql 関数
PHP Manual

プラスアルファレンタルサーバー