PHP オプション/情報 関数
PHP Manual

memory_get_usage

(PHP 4 >= 4.3.2, PHP 5)

memory_get_usagePHP に割り当てられたメモリの量を返す

説明

int memory_get_usage ([ bool $real_usage = false ] )

現在の PHP スクリプトに割り当てられたメモリの量をバイト単位で返します。

パラメータ

real_usage

これを TRUE に設定すると、システムが割り当てた実際のメモリの大きさを取得します。 省略したり FALSE を設定したりすると、 emalloc() が使用するメモリのみを報告します。

返り値

メモリの量をバイト単位で返します。

変更履歴

バージョン 説明
5.2.1 この関数を使用するために、 --enable-memory-limit でコンパイルすることは必須ではなくなりました。
5.2.0 real_usage が追加されました。

例1 memory_get_usage() の例

<?php
// これは単なる例にすぎません。
// 以下の数値はシステムによって変化します。

echo memory_get_usage() . "\n"// 36640

$a str_repeat("Hello"4242);

echo 
memory_get_usage() . "\n"// 57960

unset($a);

echo 
memory_get_usage() . "\n"// 36744

?>

参考


PHP オプション/情報 関数
PHP Manual

レンタルサーバー