Mcrypt 関数
PHP Manual

mcrypt_decrypt

(PHP 4 >= 4.0.2, PHP 5)

mcrypt_decrypt指定したパラメータで暗号化されたテキストを復号する

説明

string mcrypt_decrypt ( string $cipher , string $key , string $data , string $mode [, string $iv ] )

data を復号し、復号されたデータを返します。

パラメータ

cipher

MCRYPT_暗号名 定数のいずれか、 あるいはアルゴリズム名をあらわす文字列。

key

データを暗号化した際のキー。 指定した暗号化方式に対応していないサイズのキーを渡された場合は、 警告を発して FALSE を返します。

data

このデータが、指定した cipher および mode で復号されます。 データの大きさが n * blocksize でない場合、データは、 '\0' で埋められます。

mode

定数 MCRYPT_MODE_モード名、あるいは文字列 "ecb", "cbc", "cfb", "ofb", "nofb" ,"stream" のいずれか。

iv

CBC, CFB, OFB モードおよび STREAM モードのいくつかのアルゴリズムの初期化の際に使用されます。 指定した IV のサイズがそのモードでサポートされていない場合、 あるいは IV を必要とするモードで IV が指定されなかった場合は、 この関数は警告を発して FALSE を返します。

返り値

復号されたデータを文字列で返します。失敗した場合に FALSE を返します。

変更履歴

バージョン 説明
5.6.0 無効なサイズの keyiv は、受け付けないようになりました。無効な値を受け取った場合、 mcrypt_decrypt() は警告を発して FALSE を返します。 以前のバージョンでは、キーや IV のサイズが足りない場合は '\0' で埋めて、必要なサイズに合わせていました。

参考


Mcrypt 関数
PHP Manual

レンタルサーバー