Math 関数
PHP Manual

log1p

(PHP 4 >= 4.1.0, PHP 5)

log1p 値がゼロに近い時にでも精度を保つ方法で計算した log(1 + number) を返す

説明

float log1p ( float $number )

log1p() は、 log(1 + number) の値を返します。 number がゼロに近い場合でも正確な値が 計算できる方法を使用します。 log() は、このような場合には 精度の問題で log(1) の値を返してしまいます。

パラメータ

number

処理する引数。

返り値

log(1 + number) を返します。

変更履歴

バージョン 説明
5.3.0 この関数はすべてのプラットフォームで使用できるようになりました。

参考


Math 関数
PHP Manual

レンタルサーバー