LDAP 関数
PHP Manual

ldap_set_option

(PHP 4 >= 4.0.4, PHP 5, PHP 7)

ldap_set_option指定したオプションの値を設定する

説明

bool ldap_set_option ( resource $link_identifier , int $option , mixed $newval )

指定したオプションの値を newval に設定します。

パラメータ

link_identifier

ldap_connect() が返す LDAP リンク ID。

option

パラメータ option は以下のいずれかとなります。

オプション ~以降で使用可能
LDAP_OPT_DEREF integer  
LDAP_OPT_SIZELIMIT integer  
LDAP_OPT_TIMELIMIT integer  
LDAP_OPT_NETWORK_TIMEOUT integer PHP 5.3.0
LDAP_OPT_PROTOCOL_VERSION integer  
LDAP_OPT_ERROR_NUMBER integer  
LDAP_OPT_REFERRALS bool  
LDAP_OPT_RESTART bool  
LDAP_OPT_HOST_NAME string  
LDAP_OPT_ERROR_STRING string  
LDAP_OPT_DIAGNOSTIC_MESSAGE string  
LDAP_OPT_MATCHED_DN string  
LDAP_OPT_SERVER_CONTROLS array  
LDAP_OPT_CLIENT_CONTROLS array  
LDAP_OPT_X_KEEPALIVE_IDLE int  
LDAP_OPT_X_KEEPALIVE_PROBES int  
LDAP_OPT_X_KEEPALIVE_INTERVAL int  
LDAP_OPT_X_TLS_CACERTDIR string  
LDAP_OPT_X_TLS_CACERTFILE string  
LDAP_OPT_X_TLS_CERTFILE string  
LDAP_OPT_X_TLS_CIPHER_SUITE string  
LDAP_OPT_X_TLS_CRLCHECK integer  
LDAP_OPT_X_TLS_CRLFILE string  
LDAP_OPT_X_TLS_DHFILE string  
LDAP_OPT_X_TLS_KEYILE string  
LDAP_OPT_X_TLS_PROTOCOL_MIN integer  
LDAP_OPT_X_TLS_RANDOM_FILE string  
LDAP_OPT_X_TLS_REQUIRE_CERT integer PHP 7.1.0

LDAP_OPT_SERVER_CONTROLS および LDAP_OPT_CLIENT_CONTROLS はコントロールのリストを必要とします。 これは、値がコントロールの配列である必要があることです。 コントロールは、そのコントロールの ID である oid、オプションの value、オプションのフラグ criticality からなります。PHP において、 コントロールはキーが oid で値が文字列、 二つのオプションの要素からなる配列で指定されます。オプションの要素は、 キーが value で値が文字列、そしてキーが iscritical で値が論理値となります。 iscritical を省略した場合のデフォルトは FALSE です。詳細は » draft-ietf-ldapext-ldap-c-api-xx.txt を参照ください。また以下の二番目の例も参照ください。

newval

指定したオプション option の新しい値。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

例1 プロトコルバージョンの設定

<?php
// $ds はディレクトリサーバーへの有効なリンクIDです
if (ldap_set_option($dsLDAP_OPT_PROTOCOL_VERSION3)) {
    echo 
"LDAPv3 を使用します";
} else {
    echo 
"プロトコルバージョンを 3 に設定できませんでした";
}
?>

例2 サーバーコントロールの設定

<?php
// $ds は値を持たないディレクトリサーバーコントロールへの有効なリンクID
// です。
$ctrl1 = array("oid" => "1.2.752.58.10.1""iscritical" => true);
// iscritical のデフォルトは、FALSE です。
$ctrl2 = array("oid" => "1.2.752.58.1.10""value" => "magic");
// 両方のコントロールを試します
if (!ldap_set_option($dsLDAP_OPT_SERVER_CONTROLS, array($ctrl1$ctrl2))) {
    echo 
"サーバーコントロールの設定に失敗しました。";
}
?>

注意

注意:

この関数は、OpenLDAP 2.x.x または Netscape Directory SDK x.x を使用している場合のみ利用可能です。

参考


LDAP 関数
PHP Manual

プラスアルファレンタルサーバー