LDAP 関数
PHP Manual

ldap_connect

(PHP 4, PHP 5)

ldap_connectLDAP サーバーへ接続する

説明

resource ldap_connect ([ string $hostname = NULL [, int $port = 389 ]] )

指定した hostname および port 上の LDAP サーバーとの接続を確立します。

パラメータ

hostname

OpenLDAP 2.x.x を使用している場合、ホスト名の代わりに URL を指定する ことが可能です。SSL と組み合わせて LDAP を使用するには、SSL サポートを指定して OpenLDAP 2.x.x をコンパイルし、PHP の configure で SSL を指定し、このパラメータを ldaps://hostname/ とします。

port

接続するポート。URL を用いる場合は使用しません。

返り値

成功した場合に正の LDAP リンク ID 、エラーの場合に FALSE を返します。OpenLDAP 2.x.x を使用している場合は、 ldap_connect() は常に resource を返しますが、実際には接続せずにパラメータの初期化だけを行います。 実際に接続するのは次に ldap_* 関数がコールされた際で、これは 通常は ldap_bind() です。

引数が指定されない場合、既に開かれているリンクのリンク ID を返します。

例1 LDAP サーバーに接続する例

<?php

// LDAP 変数
$ldaphost "ldap.example.com";  // ldap サーバー
$ldapport 389;                 // ldap サーバーのポート番号

// LDAP に接続します
$ldapconn ldap_connect($ldaphost$ldapport)
          or die(
"Could not connect to $ldaphost");

?>

例2 LDAP サーバーへのセキュアな接続の例

<?php

// サーバー証明書が証明するホストであることを
// 確認する
$ldaphost "ldaps://ldap.example.com/";

// LDAP に接続します
$ldapconn ldap_connect($ldaphost)
          or die(
"Could not connect to {$ldaphost}");

?>

参考


LDAP 関数
PHP Manual

レンタルサーバー