LDAP 関数
PHP Manual

ldap_bind

(PHP 4, PHP 5)

ldap_bindLDAP ディレクトリにバインドする

説明

bool ldap_bind ( resource $link_identifier [, string $bind_rdn = NULL [, string $bind_password = NULL ]] )

指定した RDN およびパスワードを用いて LDAP ディレクトリにバインドします。

パラメータ

link_identifier

ldap_connect() が返す LDAP リンク ID。

bind_rdn

bind_password

bind_rdn および bind_password を省略した場合は匿名バインドを試みます。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

例1 LDAP バインドの使用

<?php

// ldap バインドを使用する
$ldaprdn  'uname';     // ldap rdn あるいは dn
$ldappass 'password';  // パスワード

// ldap サーバーに接続する
$ldapconn ldap_connect("ldap.example.com")
    or die(
"Could not connect to LDAP server.");

if (
$ldapconn) {

    
// ldap サーバーにバインドする
    
$ldapbind ldap_bind($ldapconn$ldaprdn$ldappass);

    
// バインド結果を検証する
    
if ($ldapbind) {
        echo 
"LDAP bind successful...";
    } else {
        echo 
"LDAP bind failed...";
    }

}

?>

例2 LDAP 匿名バインドの使用

<?php

// ldap 匿名バインドを使用する

// ldap サーバーに接続する
$ldapconn ldap_connect("ldap.example.com")
    or die(
"Could not connect to LDAP server.");

if (
$ldapconn) {

    
// 匿名でバインドする
    
$ldapbind ldap_bind($ldapconn);

    if (
$ldapbind) {
        echo 
"LDAP bind anonymous successful...";
    } else {
        echo 
"LDAP bind anonymous failed...";
    }

}

?>

参考


LDAP 関数
PHP Manual

レンタルサーバー