LDAP 関数
PHP Manual

ldap_add

(PHP 4, PHP 5)

ldap_addLDAP ディレクトリにエントリを付加する

説明

bool ldap_add ( resource $link_identifier , string $dn , array $entry )

エントリを LDAP ディレクトリに追加します。

パラメータ

link_identifier

ldap_connect() が返す LDAP リンク ID。

dn

LDAP エンティティの識別名。

entry

そのエントリに関する情報を表す配列。 エントリの値は、個々の属性によりインデックスが作成されています。 ある属性に関して複数の値がある場合は、0 から始まる整数で 添字が作成されます。

<?php
$entree
["attribut1"] = "value";
$entree["attribut2"][0] = "value1";
$entree["attribut2"][1] = "value2";
?>

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

例1 認証型バインドの例

<?php
$ds 
ldap_connect("localhost");  // LDAP サーバーはこのホストであると仮定

if ($ds) {
    
// 更新アクセスを行うために適当な dn でバインドする
    
$r ldap_bind($ds"cn=root, o=My Company, c=US""secret");

    
// データを準備する
    
$info["cn"] = "John Jones";
    
$info["sn"] = "Jones";
    
$info["objectclass"] = "person";

    
// データをディレクトリに追加
    
$r ldap_add($ds"cn=John Jones, o=My Company, c=US"$info);

    
ldap_close($ds);
} else {
    echo 
"LDAP サーバーに接続できません"
}
?>

注意

注意: この関数はバイナリデータに対応しています。

参考


LDAP 関数
PHP Manual

レンタルサーバー