クラス/オブジェクト関数
PHP Manual

is_a

(PHP 4 >= 4.2.0, PHP 5)

is_aオブジェクトがこのクラスのものであるか、このクラスをその親クラスのひとつとしているかどうかを調べる

説明

bool is_a ( object $object , string $class_name [, bool $allow_string = FALSE ] )

指定した object がこのクラスのものであるか、 あるいはこのクラスをその親クラスのひとつとしているかどうかを調べます。

パラメータ

object

調べたいオブジェクト。

class_name

クラス名。

allow_string

このパラメータを FALSE にすると、 クラス名を表す文字列を object に指定できなくなります。 そして、クラスが存在しない場合のオートローダーの呼び出しもしなくなります。

返り値

オブジェクトがこのクラスのものであるか、 あるいはこのクラスをその親クラスのひとつとしている場合に TRUE、それ以外の場合に FALSE を返します。

変更履歴

バージョン 説明
5.3.9 パラメータ allow_string が追加されました。
5.3.0 この関数は非推奨ではなくなりました。そのため E_STRICT も発生しなくなりました。
5.0.0 この関数は非推奨となり、かわりに instanceof 演算子の使用が推奨されるようになりました。この関数をコールすると E_STRICT が発生します。

例1 is_a() の例

<?php
// クラス定義
class WidgetFactory
{
  var 
$oink 'moo';
}

// オブジェクトを作成します
$WF = new WidgetFactory();

if (
is_a($WF'WidgetFactory')) {
  echo 
"はい、\$WF は WidgetFactory です\n";
}
?>

例2 PHP 5 での instanceof 演算子の使用

<?php
if ($WF instanceof WidgetFactory) {
    echo 
'はい、$WF は WidgetFactory です';
}
?>

参考


クラス/オブジェクト関数
PHP Manual

レンタルサーバー