ネットワーク 関数
PHP Manual

ip2long

(PHP 4, PHP 5)

ip2longドット表記の (IPv4) IP アドレスを、適切なアドレスに変換する

説明

int ip2long ( string $ip_address )

関数 ip2long() は、インターネット標準形式 (ドット表記の文字列) 表現から IPv4 インターネットネットアドレスを生成します。

ip2long() は不完全な形式の IP アドレスに対しても動作します。詳しい情報は » http://publibn.boulder.ibm.com/doc_link/en_US/a_doc_lib/libs/commtrf2/inet_addr.htm を参照ください。

パラメータ

ip_address

標準形式のアドレス。

返り値

IPv4 アドレス、あるいは ip_address が不正な形式の場合に FALSE を返します。

変更履歴

バージョン 説明
5.2.10 このバージョンより前は、IPv4 のドット形式のアドレスでなくても ip2long() が有効な数値を返すことがありました。

例1 ip2long() の例

<?php
$ip 
gethostbyname('www.example.com');
$out "以下の URL は同じ意味です:<br />\n";
$out .= 'http://www.example.com/, http://' $ip '/, そして http://' sprintf("%u"ip2long($ip)) . "/<br />\n";
echo 
$out;
?>

例2 IP アドレスの表示

2 番目の例は、printf() 関数で変換されたアドレスを出力する方法を示すものです。 PHP 4 と PHP 5 のどちらでも使えます。

<?php
$ip   
gethostbyname('www.example.com');
$long ip2long($ip);

if (
$long == -|| $long === FALSE) {
    echo 
'無効な IP です。もういちど確認してください。';
} else {
    echo 
$ip   "\n";           // 192.0.34.166
    
echo $long "\n";           // -1073732954
    
printf("%u\n"ip2long($ip)); // 3221234342
}
?>

注意

注意:

PHP の整数型は符号付き形式であり、32 ビットアーキテクチャ上では 多くの IP アドレスが負の整数値になります。 そのため、符号なし IP アドレスを文字列形式で取得するには sprintf()printf() で "%u" を使用する必要があります。

注意:

PHP 5 <= 5.0.2 では、IP 255.255.255.255 に対して ip2long()FALSE を返します。 これは PHP 5.0.3 で -1 を返すように修正されています (PHP 4 と同じ動作です)。

参考


ネットワーク 関数
PHP Manual

レンタルサーバー