Ingres 関数
PHP Manual

ingres_field_type

(PHP 4 >= 4.0.2, PHP 5 <= 5.0.5, PECL ingres >= 1.0.0)

ingres_field_typeクエリ結果においてフィールドの型を得る

説明

string ingres_field_type ( resource $result , int $index )

クエリ結果においてフィールドの型を取得します。

注意: 関連する設定

実行時設定ingres.array_index_start を参照ください。

パラメータ

result

クエリ結果 ID。

index

index は、型を取得したいフィールドです。

index の取りうる値は ingres.array_index_start の値に依存します。 ingres.array_index_start1 (デフォルト) の場合は、index1 以上 ingres_num_fields() 以下でなければなりません。 ingres.array_index_start0 の場合は、index0 以上 ingres_num_fields() 未満でなければなりません。

返り値

ingres_field_type() はクエリ結果のフィールド型、 失敗した場合に FALSE を返します。返される型は、例えば、 IIAPI_BYTE_TYPE, IIAPI_CHA_TYPE, IIAPI_DTE_TYPE, IIAPI_FLT_TYPE, IIAPI_INT_TYPE, IIAPI_VCH_TYPE になります。 これらの型のいくつかは、フィールド長に応じて複数の SQL 型を マップすることが可能です(ingres_field_length() を参照ください)。例えば IIAPI_FLT_TYPE は、float4 または float8 とすることが可能です。詳細な情報については、Ingres OpenAPI User Guide の Appendix "Data Types" を参照ください。

参考


Ingres 関数
PHP Manual

レンタルサーバー