IMAP 関数
PHP Manual

imap_fetchbody

(PHP 4, PHP 5)

imap_fetchbodyメッセージ本文中の特定のセクションを取り出す

説明

string imap_fetchbody ( resource $imap_stream , int $msg_number , string $section [, int $options = 0 ] )

指定されたメッセージ本文中の特定のセクションを取得します。 本文パートは、この関数ではデコードされません。

パラメータ

imap_stream

imap_open() が返す IMAP ストリーム。

msg_number

メッセージ番号。

section

パート番号。ピリオドで区切られた整数文字列を指定します。 これは、IMAP4 仕様における本文パートのリストへのインデックスとなります。

options

ビットマスクであり、以下の組合わせとなります。

  • FT_UID - msg_numberは UID である
  • FT_PEEK - 既に設定されていない場合、 \Seen フラグを設定しない
  • FT_INTERNAL - 内部フォーマットで文字列を返す。CRLF に正規化しない。

返り値

指定されたメッセージ本文中の特定のセクションをテキスト文字列で返します。

参考


IMAP 関数
PHP Manual

レンタルサーバー