GD および Image 関数
PHP Manual

imagesettile

(PHP 4 >= 4.0.6, PHP 5)

imagesettile塗りつぶし用のイメージを設定する

説明

bool imagesettile ( resource $image , resource $tile )

imagesettile() は、特別な色 IMG_COLOR_TILED を指定して塗りつぶされた場合に、 (imagefill()imagefilledpolygon() のような) 領域塗りつぶし関数で使用されるタイルイメージを設定します。

タイルは、領域を塗りつぶすために繰り返し使用されるイメージです。 全ての GD イメージをタイルとして使用可能で、 imagecolortransparent() でタイルの透過色 ID を設定することにより、 その一部から下の部分が透けて見えるようなタイルを作成することが可能です。

注意:

タイルの使用が終った際には、特別な処理は不要ですが、 タイルイメージを破棄する場合には、新たにタイルイメージを設定するまでは、色 IMG_COLOR_TILED を使用してはいけません。

パラメータ

image

imagecreatetruecolor() のような画像作成関数が返す画像リソース。

tile

タイルとして使用する画像リソース。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

例1 imagesettile() の例

<?php
// 外部の画像を読み込みます
$zend imagecreatefromgif('./zend.gif');

// 200x200 の画像を作成します
$im imagecreatetruecolor(200200);

// タイルを設定します
imagesettile($im$zend);

// 画像の繰り返しを設定します
imagefilledrectangle($im00199199IMG_COLOR_TILED);

// 画像をブラウザに出力します
header('Content-Type: image/png');

imagepng($im);
imagedestroy($im);
imagedestroy($zend);
?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

出力例 : imagesettile()


GD および Image 関数
PHP Manual

レンタルサーバー