GD および Image 関数
PHP Manual

imagerotate

(PHP 4 >= 4.3.0, PHP 5)

imagerotate指定された角度で画像を回転する

説明

resource imagerotate ( resource $image , float $angle , int $bgd_color [, int $ignore_transparent = 0 ] )

画像 image を、 angle で指定された角度だけ回転します。

回転の中心は画像の中心です。 回転後の画像の大きさは、もとの大きさと異なる可能性があります。

パラメータ

image

imagecreatetruecolor() のような画像作成関数が返す画像リソース。

angle

回転角度。これは、画像を反時計回りに回転させるときの度数を表します。

bgd_color

回転後、カバーされない部分の色。

ignore_transparent

ゼロ以外を指定すると、透過色は無視されます (その他の場合は保持されます)。

返り値

回転させた画像のリソースを返します。失敗した場合に FALSE を返します。

変更履歴

バージョン 説明
5.5.0 imagesetinterpolation() 関数で設定した補間方式の影響を受けるようになりました。
5.1.0 ignore_transparent が追加されました。

例1 画像を 180 度回転する

この例は、画像を 180 度 - 上下逆さまに回転します

<?php
// ファイルと回転角
$filename 'test.jpg';
$degrees 180;

// コンテントタイプ
header('Content-type: image/jpeg');

// 読み込み
$source imagecreatefromjpeg($filename);

// 回転
$rotate imagerotate($source$degrees0);

// 出力
imagejpeg($rotate);

// メモリの解放
imagedestroy($source);
imagedestroy($rotate);
?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

出力例 : 画像を 180 度回転する

注意

注意:

この関数は、imagesetinterpolation() で設定した補間方式の影響を受けます。

参考


GD および Image 関数
PHP Manual

レンタルサーバー