GD および Image 関数
PHP Manual

imagepsencodefont

(PHP 4, PHP 5)

imagepsencodefontChange the character encoding vector of a font

警告

この機能は PHP 7.0.0 で 削除 されました。

説明

bool imagepsencodefont ( resource $font_index , string $encodingfile )

Loads a character encoding vector from a file and changes the fonts encoding vector to it. As a PostScript fonts default vector lacks most of the character positions above 127, you'll definitely want to change this if you use a language other than English.

If you find yourself using this function all the time, a much better way to define the encoding is to set ps.default_encoding in the configuration file to point to the right encoding file and all fonts you load will automatically have the right encoding.

パラメータ

font_index

imagepsloadfont() により返されるフォントリソース

encodingfile

The exact format of this file is described in T1libs documentation. T1lib comes with two ready-to-use files, IsoLatin1.enc and IsoLatin2.enc.

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

変更履歴

バージョン 説明
7.0.0PHP から T1Lib サポートが削除されたため、この関数は削除されました。

例1 imagepsencodefont() example

<?php
// Load a .pfb font file
$font imagepsloadfont('./px3l.pfb');

// Tell T1lib to use ISO Latin 1 encoding
imagepsencode($font'./IsoLatin1.enc');

// Do any operations with the font here

// Free the font from memory
imagepsfreefont($font);
?>

注意

注意: この関数は、PHP が --with-t1lib を指定してコンパイルされている場合のみ使用可能です。


GD および Image 関数
PHP Manual

プラスアルファレンタルサーバー